読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米相場

米騒動というサイトにくっついているブログ。

長い事留守にしておりました

⚫︎8月22日〜23日にかけて旅行をば

f:id:ookimachi:20150830001843j:plain

(旅行の醍醐味はご当地ならではの食事にあるというに、テンション高くお菓子を買いあさり道中のバスの中で食い尽くしたせいで、食欲が湧かないという緊急事態にみまわれました)


お久しぶりです。

随分と長い事ブログを更新せずに居ましたが、私は元気です。

元気ゆえに旅行などに行ってまいった次第です。

8月22日〜23日で福岡のヤフオクドームで行われるワンピースの脱出ゲームやら、大分で行われる進撃の巨人展などに行きました。


ひい、なんてオタクな私には楽しく贅沢な旅。


脱出ゲームは3月にユニバーサルでやったバイオハザードの脱出ゲーム以来なんだかテンションの上がるイベントとして私の中にどーんと横たわっていたので、タイミングよくヤフオクドームでワンピースの脱出ゲームがあると知った時は、軽く運命を感じましたね。

参加しなさいと天啓がくだる勢い。

f:id:ookimachi:20150830002553j:plain


脱出ゲームというのは、一つの舞台で謎を解きながらその設定に応じた脱出を図る、実体験型ゲームです。

今回のワンピースの脱出ゲームの設定は「エースを目の前で亡くしてしまい呆然とするルフィを海軍から守り、マリンフォードからの脱出を図る」というものでした。


最初は友達に介護される老人のように、ドーム内をふらふら歩きまわっているだけでしたが、途中からやっとこさ脱出ゲームの中に気持ちが潜り込み、いそいそと謎を解いたりしておりました。

f:id:ookimachi:20150830003824j:plain

(ドームなんて就活で行って以来だったので、なんだか不思議な気分でした。なんて清々しい青空であることよ)


まぁ、脱出はなりませんでしたが楽しかったです。

また何かしらの脱出ゲームに参加して、いつの日か脱出を成功させたいですうぇい。


脱出ゲームから今度は高速バスに乗って大分へ進撃をかけました。

友達と二人で、バスの中語り合おうと約束していたものの、途中見事にバスに酔った私達は無言で眠り果てる最後を迎えました。

スタバやらクロワッサンやらお菓子やらを、とにもかくにも食べ過ぎたせいである事は火を見るより明らか。


進撃の巨人展はとにかく楽しかったです。

f:id:ookimachi:20150830004313j:plain

私は漫画は持ってないし、イマイチ終えていないんですけど、それでも楽しかったふう!

なんというか、進撃って動いてナンボ、迫力あってナンボ、みたいなところがあるんですけど、美術館でもそれを遺憾なく発揮して頂きましたよね。

入った瞬間からテンションが上がる上がる。展示の仕方も飽きないよう工夫がしてあって、終始うわぁいという感じでした。

26歳の私も小学生の男の子も同じように驚いて、同じようにはしゃいでいました。

音声ガイドでみんながわちゃわちゃ喋ってるのを聞いたり、写真を撮ったり、説明を読んだり、肉眼でじっくり見たりと、とにかくフロア毎に忙しいったりゃありゃしない。

f:id:ookimachi:20150830004815j:plain

「360°体験シアター哮」は、ほんとに360°進撃の世界に入り込む感じで、立体起動装置でひゅんひゅんするってこんな感じなのかと想像以上に興奮しましたが、だがしかしそれ以上に高所恐怖症でかつビヒリな私は少し泣きました。


わたしはくんれんへいにはなれない。


とりあえず、私はアニメや漫画は好きですがグッズを購入したりするタイプではないので、いっこもグッズは買いませんでした。

とにかく、値段ばバブリーで私は潔くお土産売り場は素通りです。しゅっ!


ただ、巨人展のチケットとアミュでの2000円以上の買い物レシートで進撃のショップバックがもらえるということだったので、それは貰いにいきました。

お昼ご飯のレシートで十分要件は満たしていたので。

そして貰ったショップバック。

f:id:ookimachi:20150830005436j:plain

進撃のロゴすらなく、ひたすら驚愕するエレン。

なかなかの強烈なショップバックに貰った直後からソワソワが止まりませんでした。

けれど、意外としっかりしてるしデカイこのバック。

荷物の中に入れられるスペースなんてないので、潔く私はこのエレンと最終日のアミュを過ごしました。


ずっと見ていると、なんだか愛着のようなものがわいてくるのです。

まぁ、何にも使えないでしょうが。


私、エレンのよくわかってない感じがとても好きなんです。

さらっと、わかってない感じがとても好ましい。

兵長も好きですよ。

ただ、嫌な事は嫌って言えずに我慢ばかりしているのではないかとたまに心配になるキャラです。

私が兵長のお母さんなら「仕事(調査兵団)辛いなら、辞めていいのよ」と言ってあげるだろうなと、兵長を見るたびに思ったりします。


私のいらぬキャラ語りはこのあたりにして、とりあえず私は旅行に行ってまいったのでした。

久々のブログ、なんだか少し楽しかったです。