読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米相場

米騒動というサイトにくっついているブログ。

人の気持ちを考える事について、どう思っている?

●この本のアニメ&漫画&ゲーム版とか出ないかなぁ

f:id:ookimachi:20170330212430j:plain

(こういう本好きだなあ!)


こんばんは。色々あって心身ともに疲労困憊しているハイジです。

けれど、ブログを書こうとデータフォルダを見直していたら、書きたいことが山ほどあって、なんだか元気がでてきたハイジでもあります。わーい。


そんなわけで、冒頭の画像の本がとても気にいりまして。

買ったわけではないので中身を写真に撮って上げるなんてことは出来ないので、中身を詳しく知りたい方はamazonさんの親切な画像をご覧ください。

海外ドラマの間取りとインテリア


【海外ドラマの間取りとインテリア】

なんだかお洒落だなぁと思って中身をペラペラしていたのですが、なんかいいなあ!これ!と思いました。

私は海外ドラマにはそんなに詳しくないので、私だったらコレの「アニメ・漫画・ゲーム版」だったら理解しながら更に楽しるはず、と思った次第です。


絵も原作とかアニメの絵をそのまま使うのでなく、こんな風に別にイラストレーターさんに描いてもらって、誰かの手帳の中身を覗き見てる風にしてくれると、とても素敵。

レジに持っていく時とか買いやすいしね。


設定画集とはまた別なんです!こういうのを、インテリア監修の人とか、その作品を好きな人に作って欲しい。家具の正確な位置とか場所とかが知りたいんではないんです。

(それだったら設定画集を見たほうがいい)


私と同じようにその作品を好きな人が、私と同じような情報量の中で、きっとこの家具はここのを使ってる!ここはこうなってる!このキャラならこの場所にこれを置いてるはず!もしくはこのキャラならこのメーカーのものが似合うはず!みたいな熱量のものを、こういうお洒落なイラストと解説とともに見たい。

情報が正確でない分、その隙間に描く人の想像力や希望とかが詰め込まれるであろうという部分に強い魅力を感じます。

自分にはその想像力や知識に欠けるので、そういうのが出来る方のこういう本を見たい。


無茶でしょうか。

高望みでしょうか。

でも欲しいし見たいですね。こういうリトルプレスとかあったら欲しいもんだけどなぁ。

f:id:ookimachi:20170330215611j:plain

(リトルプレスとは、大手の流通を通さずに個人で発行している本のこと。本屋さんやカフェや雑貨屋さんで見かけることがあります。あとは通販とか)


●幻には見えないけどスタバの新作は未だに「飲まなければ」と思います

f:id:ookimachi:20170330220056p:plain

(スタバ破産するくらい飲み散らかした大学時代が懐かしい)


以下スタバとは全く関係ありません。

質問を頂いたのですが、これは【米騒動の答え】に載せるべきかブログでダラダラと日常の事と交えて書くべきか悩んだ挙句、現在スマホ上で指がノリに乗っているのでもうココに書きます。

(内容的にもコッチに書いたほうがいいのかなとも思ったので)


「人の気持ちを考えることについてどう思いますか」

という質問をいただきました。

これだけだと「??」となるところですが、質問をくださった方はとても丁寧に一生懸命質問の意図を伝えようとしてくださったので、仕事でいつも20歳の子から「ほんとにわかってます?」と言われる私でも理解できました。わーい。

ほんとに読んでいて心穏やかになる質問でしたよ。弱っていた心が浮かばれました。


たぶん私の小説が感情描写が多いのでこういった質問をしてくださったのでしょう。

先輩キャラが後輩の状況を加味した上でアドバイスをしていたり、やたらと主人公がグルグルと考えていたりするから。

私がとてもキャラの事を想って書いるのでしょうと、なんだかとてつもなく良い感じにコメントをくださっていました。


こたえは「あまり考えていないような気がします」です。

私にはあまり想像力がありません。ありませんので此処の小説は全てとまではいかないまでも、どこかしら私の身やその周りで起こった事や考えた事を元に書いています。

後は「常識的に考えてこうなった人はこう考えるであろう」という、自分の中の常識にのっとって書いていたような気がします(最近更新してないので既に推測の域)


しつこく書くならば、キャラクターがその行動に踏み込む動機として矛盾が生じないレベルの出来事もしくは心情描写を目指して書いたので心情描写が過多になったのではないかと思われます(最近更新してないので最早推測の域)


私は携帯小説全盛期時代を通過している古い人種の人間ですので、昔はよく作品について鋭く突っ込まれていました。

「これは矛盾してないかい?」と。

なので、そういう矛盾を減らしながらこれならある程度おかしくないよね!?みたいな感じでやってたのでこんな風になったのでしょう。


あとコレは【米騒動のこたえ】の「ハイジの作風って………」にも書いているのですが、想像力があまりないので情景描写ができないのです。情景描写で描けないので心情描写に頼るしかなかったのでしょう。

(だから誰か間取りとインテリアの本を作ってほしい!)


あと、作中の先輩キャラが言っていることは全部私が言われたことです。27歳になった今でも20歳の後輩の子よりも心配されるこの体たらくです。


出来ない人間は他人から色々と言われる経験が人より多いので、たぶんそのおかげなのだと思います!

わーい!怒られてきた甲斐もあったってもんだ!

f:id:ookimachi:20170330223400j:plain

(仕事って大変だな!)


そんな感じですが、質問をくださった方はみてくださったでしょうか。果てはご理解頂けたでしょうか。

そんな感じです。