米相場

米騒動というサイトにくっついているブログ。

閑話休題:人生に迷った女占い行きがち説

閑話休題の巻

f:id:ookimachi:20180703234721j:plain

(私が占いに行った事で、見事説が立証されました)


こんばんは。

前回は“仕事を辞めたい”をテーマに色々荒ぶっておりました。

まあ、今もそこそこ荒ぶってはおりますが。

今回は前回の記事の次回予告とは逸れますが、軽く6月に行った占いについて触れておきます。

ご安心ください。今回は短い日記です。


●人生に迷った女が占いに行って120%有効活用するため

f:id:ookimachi:20180703235101p:plain

(メモを取る)


私はスピリチュアルな何かを信じて占いに行くというよりは、何でもいいので他人の言葉で背中を押されたい欲を満たす為に占いに行くタイプの女です。

以前、an・anさんの血液型占いにハマっている時にも書きましたが、占いとは自分の行動原理をコントロールするハンドルみたいなモノだと思っています。

血液型がどうというより「AB型は○○です」と言われて、なんとなく「へえそうなんだ。私もそういうとこあるかも」と心の片隅に置いておいて、その置いておいたものによって自然と自分の行動がそちらに寄せて動いていた結果起こる物事というのに“占い”の意義を感じます。


私のような他人の影響を受けやすい単純革命おんなは、それが顕著に現れます。

つまり、私が占いに行くという事の意義はそこそこ大きいのです。

なので、占いで授かった言葉は一言一句忘れずに頭に入れて、日頃の行動を変える一歩にしたい。

        ( ◠‿◠ )


しかし、しかしです。

私はビックリする程忘れっぽい。あたまのなかお花畑かなってくらい忘れっぽい。

(きっと将来、認知症になっても周りは最初全然気付いてくれない可能性が高いだろうなと今から心配するくらい忘れっぽい)


占いって20分やそこらでまぁ、高くはないけど安くもないお金がパアッと飛んでゆくわけです。

そうなると、己の記憶力なんてほんと何の頼りにもならない。

なので、こういう時は占い師の人のお話を聞きながらメモを取ります。

私ではなく、一緒に行った友人たちが。


これは複数の人間が一緒に占いのお部屋に入れるパターンの占いでしか使えない技ですが、同席OKの場合はとても有効です。

さすがに占いを受けている本人が聞きながらメモをとったり、携帯のメモにポチポチと打ち込むのは、占い師さんに失礼にあたるので、本人は一生懸命うんうんと頷いて聞くのです。

スカスカの頭に少しでも残るように。

同席した友人たちがメインで占い内容をポチポチします。

上の画像は、私が友人の占い結果を携帯でメモったものです。


自分の記憶と友人のメモ。これを合わせて見ると、とても聞いた内容に程近い内容が記録として残せます。

とても良き技です。


私は二人の友人たちと占いに行きました。メモも二枚岩。頑丈!

更に、占い師さんがとても親切なのもあって、のびのび占いの内容を聞いていく事ができました。

f:id:ookimachi:20180704001358j:plain

おかげで家に帰って友人たちのメモとペラペラな己の記憶を合わせて、内容の濃いメモレポートが書けました。


たまに読み返して、自分が占いで言われた今後に近づけるように行動原理をコントロールしておるところです。


という、はいじの占い活用レポートでした。


●最近、またチラホラ作品の感想をいただき増す。

f:id:ookimachi:20180704001659j:plain

(これが60歳で脳の病気になるといわれた手相です)


ほんと。ここが何のサイトだったか完全に忘却しそうな頃に、とても内容の濃い感想が私に届くので、本当に有難い限りです。

たぶん、その感想メールや拍手がなければ私は米騒動が何だったのか忘れて生きていきそうなところあるので。

特に【俺宣】に対して頂く感想は、どれも密度が濃くて目頭が熱くなります。私が弱るといつもこう。

なんか、作品を褒められると私自身を褒めてもらったみたいな幻覚を抱けるので、とても励みになります。


最近、少し元気なかったりしてますが、なんかまだ頑張れそうです。

励ましのメールもありがとうございました。

次回は退職に関する考察に戻ります。


          ٩( ᐛ )و


いまの私は、裸足で砂利道を走って足が痛い!と泣いてる感じ

●お久しぶりです

f:id:ookimachi:20180628172718j:plain

(友人宅用のクラフトホリックはまだフワフワしている)


こんにちは。

本日で20代最後の一年のスタートを切ったはいじです。

(ありていに言えば29歳になりましたよ、と言うことです)

心してかからねば。1年があっという間という事は、最早これまでの人生で立証済みですので。


      ( ◠‿◠ )


ひとまず、前回の記事からそこそこ時間が経っています。前回はストレス発散コマンドの増加について書いてあります。

既に、しんそこ懐かしいです。

そして今回のテーマは“退職”。

その一言につきます。

ストレス発散コマンド云々ではなく、仕事によって生じたストレスを発散しようとする試みそのものが、最近の私をそこそこ追い詰めてしまっていた、という事実に最近気付いてしまったので。

未来の自分の為、退職決意前の荒んだ心理状態を記録していきたいと思います。


※決して明るいお話ではありません。

自分への公開メモだとご理解ください。


●最近の仕事について

f:id:ookimachi:20180628235019j:plain

(ゾノさんからの誕生日プレゼント可愛すぎかよ)


まず初めに。

私の新年度からのお仕事について。

昨年12月から仕事デキる同期が辞めたり、挙げ句の果てには仕事超出来る主任が辞めたりと。

仕事の戦力ダウンと精神的ショックが半端なかった年度末。


正社員&勤続年数から見て普通に考えると、次の主任ポジションはまごうことなく私しか居ないという状況に陥りました。


【簡単な事務部メンバー紹介】

①はいじ(29) 正社員 5年目

 仕事出来ない 自信ない

②H恵(22) 正社員 4年目

 仕事早い 自信しかない 

③Y江(42)  正社員 半年

 新人 新人時代のはいじより20%増で仕事できない

④パート2名 15年以上超ベテラン


ご覧ください。

私が主任なんて、そうは問屋が卸さない。

正直、上に立てるかどうかというのは、年齢や勤続年数よりも性格や資質、適性のが一番モノを言うと思います。


そう、私は仕事ができないやつなのです!自虐ではなく、事実なのが悲しい限り。故に自信がいっこもない!


なので、私は前主任が辞める時に上にキッパリとお断りしておりました。

「私は主任にはなれません」と。


こう、要領が悪くて仕事のペースも遅い。出来ない量の仕事が来ても他人に上手に振る事もできない。助けも求められない。


そんな訳でアホな私の残業時間は3月から、そこそこ鬼でした。

(鬼な割に給料はペラペラでした)事務全体の戦力ダウンにより、一人にかかる業務が増える→私のキャパはフルオーバー!


      ( ´・‿・`)

しかし、それは他の皆も同じことですよね。私だけ特別ではないんです。ここは弱音など言える部分ではない。

まあ、増えた業務が事務仕事だけなら私も別にどうってことないのです。


ルーチンワークを淡々とこなすだけなら、私はそこまで苦ではないんです。一応5年目なので。やる事わかりますし。

というか、ルーチンワークなんて、一番楽ちんのヤツですもんね。


ただ、私が一番嫌(苦手)なのは「やれ!」ではなく「この問題についてどう思う?事務としてはどう?」という判断&決断。

そして、それを明確にトップダウンすること。そこから出た意見をまとめて、更に上に上げること。

それがちょうちょう苦手中の苦手なのです。


おかげで職場に居る事自体が苦痛になっておりましたここ3ヶ月。

主任会議に出て私の言葉=事務部の意見とされたり、点数改正で出た色んな点数についての事項を各部署から「これ取れるの?施設基準クリアしてるの?」と矢継ぎ早に聞かれたり。事務部の窓口として、他部署からの意見が私に来たり。


こういった、主任不在と言えど(私は主任ではないんです!と声高に言えど)誰かはやらなければならないグレーな主任業務。


それに増えた通常業務。

なんかもう私頭パーン!てなってたんですよね。おかげで最近、仕事をしてると涙もろくなってきてメソメソする事が多かったです。


主任が辞める時に私に言いました。

「主任になって、自分の性格が歪んだ気がした。とても自分が嫌なヤツみたいに思えて自分のことが嫌いになったりした。ちょっと頭おかしくなってた」と。

同じような事を現看護主任も言ってました。

「上に立つ人間は言いたくない事も言わなきゃならない。だから、下から嫌われる。嫌われるのを知ってても言わないといけない。本当は私こんな人間じゃないのに。そう思うと本当にしんどいのよ」と。

二人が私に同時にかけてきた言葉は「自分を嫌いになるだろうけど、気にせず強くあれ!」でした。


これを聞いて、この人達はなんて高度な部分で悩んでいるんだ!と私は思いました。

まず、私はあの経験と自信が私よりエベレスト級にある事務部のメンバーに物申す事などないし、できないだろう。他部署になんてもってのほかぞ。と思っていました。

だから、そのへんは大丈夫だろうと。業務的にしんどくなるヤツだろうと。そう思っておりました。


しかし。まあ、最近悟りましたよね。


「このまま、この職場に居るとダメだ。自分の事死ぬほど嫌いになり続けてしまう!こまったで!」


私は仕事でメソメソ泣くヤツがこの世で一番嫌いでした。

泣いてもどうにもならない事を泣いて情に訴えてどうにかしようというその甘い考えを仕事で出すなんて非常識にも程があると思っていましたし、今もそう思っています。

言葉を涙にすり替えて来るやつは大きらいです。


泣いている暇があるなら、言葉でハッキリと「へるぷ」と言える人でありたい。

どこをどうして欲しいのか、どう助けて欲しいのか。

きちんと言葉というコミュニケーションツールを利用して、自分のきつさを軽減できる人間でありたかった。


今の私からは程遠い人です。


上には、あぁ書きましたが悲しいかな。涙ってやつは、なかなかコントロールできるものではないのもまた事実。おかげで最近、泣いてばかり居ますね、職場で。


なので、最近の私はぶっとばしたいくらい嫌いです。職場は仕事をするところであって、泣いて弱音をはいて周りにどうにかしてもらうよう察して動いてもらう場所ではないのです。


先人達が口にしていた「自分を嫌いになる」流れとはまた違ったカタチで、やはり私は私を大嫌いになりかけてるのであった。


それが6月末のはいじの仕事風景。

月曜日~土曜日までの私です。



●果たして続くのかわからないが一応次回予告

f:id:ookimachi:20180629230251j:plain

(すてきパッケージ。私は一番左のねこのだんせいが良いとおもう)


これまでは退職にまつわる平日パートについて長々と書いてきました。

あまりにも長い為、一旦ここで切ります。


明日は月末。

そして残業ターンに入る為、退職にまつわる考察“休日編”へ移る事が出来るのかは不明ですが、できる事なら記録しておきたいです。

仕事に追い詰められると、休日への向き合い方も変貌してしまうんだぞ、と将来の自分へのメッセージとして。


それでは次回

退職にまつわる考察、休日編。

【日曜日の価値が高騰し過ぎて、バブルが弾けた】

      ٩( ᐛ )








ストレス発散コマンドの増加

●今日、やっと

f:id:ookimachi:20180409225943j:plain

(やっぱり年かしら。花に癒やされてしまうんです)


こんばんは。

やっっと、やっっと4月の残業が明けました。はいじです。

先月から今月にかけての約2週間に及ぶ残業は、主任退職、点数改正、休日当番医などを伴い今までの残業史上、類を見ない程心身ともに疲れ果てました。

おかげで、終わった今の開放感ったらないです。

お風呂で大声で歌い散らかして、階段を駆けのぼって、軽くクルクル回って踊ってしまう位には幸せを享受しています。

f:id:ookimachi:20180409230613p:plain

(解き放たれすぎる気持ちわかる)


仕事をしていて良かったなあと思う事は、ただ“家に帰る”というコマンドの選択が可能になる瞬間が、とてつもなく幸せだと思える事です。

所以、幸せの低レベル化。

仕事のおかげで些細な事を嬉しく思うし、幸せに感じる事ができます。


また、残業はきますし、主任は居ないので色々と面倒な事は降り掛かっています(現在進行形で)

けれど、今週来週くらいは無条件ハッピー幸福を享受して生きていきたいと思います◎


●最近、良いなと思うこと

f:id:ookimachi:20180409231142j:plain

(あい。はぶ。あ、どりいむ)


残業中、色々あって号泣したりする事もありました。

そんな中で、私は新しいストレス発散コマンドが増えました。

_________________

どこへ行きますか?

▷喫茶店

 お買い物

 本屋さん

 バッティングセンター new!

¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯

f:id:ookimachi:20180409231749j:plain

(私めは80キロに毎度挑戦します)


最初は、ラウンドワンさんでバッティングに挑戦したのが始まりでした。

そして、全然打てない事に特に悔しいなどと言う感情が湧き上がるでもなく、ただ何かボール飛んできて怖いと思うだけでした。

けれど、その後なんだかふと思ったわけです。


( ´◡` ){女の人が、明らかに仕事帰りの格好でバッティングセンター寄って、パンパンボールを打っていたら……それはとても格好良い事なのでは、と。

f:id:ookimachi:20180409232546j:plain

(ちっとも当たりませんけどね)


私は格好良いことが好きです。

大学生の頃は、スタバでお茶してる自分がとても格好良いと思って、毎日スタバに通っていました。

あたまのイカれ狂っていた私は、当時のバイト代の殆どをスタバ代に浪費していました。とんだイカれ野郎だと思います。


そんな感じで今はバッティングです。バッティングなんです。

大学生の頃みたいに、時間がないので毎日なんてのは無理ですけど、木曜日の半ドンの時にね。

ちょこちょこと隣町の寂れたバッティングセンターにこそこそと行っております。

f:id:ookimachi:20180409232944j:plain

(平日の昼間はスッカラカンです)


私の夢は、いつか仕事帰りに事務服のままバッティングセンターに寄って、パンパン!とボールを打ち返してホームランの袋に入れること。

そして、周りの人達に「きっとあの人は仕事で嫌なことがあって、ストレスをチャージしてバットに込めてるんだ。だからあんなに飛ぶんだ」と、思わせる事です。

そんな事を周りに思わせられたら、きっと格好良いと思うんです。


そろそろ気候も良くなってきたことですし、ウォーキングやプールも再開させたいです。そこに今年はバッティングを加えて、去年よりは体力のある自分になりたい。


( ´◡` ){体力のある自分も、とても格好良いと思いますね。旅行とか余裕しゃくしゃくで動ける自分さいこう!


残業明けでテンションが鰻登りのはいじからでした。


100万回思ってきたこと

●取り急ぎの日記です

f:id:ookimachi:20180404234725j:plain

(9年半務めていた主任が辞めちまいました)


( ᷇࿀ ᷆ ){こんばんは。


ブログではお久しぶりです。はいじです。

前回の記事はまさかの2月で、思わず目をむきました。まあ!

そんなに時間てあっと言う間だったかしら。

“光陰矢の如し”とは本当に言いえて妙な表現ですよね。そう、今まで生きていて100万回は思いました。

確かに振り返ると3月は怒涛だったので、仕方ないといえば仕方ないのかもしれません。

なんというか、3月は仕事も休みも全てが詰まり過ぎて、ほぼ家に居ませんでした。


( ◜◡‾){ええ、めまぐるしい限りでしたよ!

f:id:ookimachi:20180405000430p:plain

(良いタイミングでiPhoneさんが私に説教してきました。優秀すぎる)


そして、現在はというと年度末からの新年度、月始めからの、主任退職という試練の連続で、最低限度の生活を営む権利すら有していない状態です。

あまりに忙しかったり、精神的に追い詰められ過ぎて、職場で号泣しちまう程です。ああ、あかっぱぢです。

それも、もう少ししたら少しは落ち着くのではないかというところまで来ております。


近況報告もですし、もっと手帳を書いたり、アニメの感想を書いたり。そういう自分の中が潤う忙しさに見舞われたいです。ほんとにね。


それはそうと、私が死んでいる間に、とても長い長いメールを頂いたり、励ましのメールを頂いたりしました。感謝しかない。

なんとまぁ、米騒動のに来て下さる方々ときたら、こんな動いていないサイトにも関わらず、ここぞという所で私を助けてくれます。

はあ。何度も申し上げますが感謝しかありません。


「ここってだいたい何の為のサイトだったかしら?」と小首を傾げる事の方が多い存在テーマ不明になりつつある、小さなサイトですが、落ちついたら、ひとまず、そう。ひとまずね。ちゃんと、ブログを書きにきたいと思います。


( ´◡` ){そんな、取り急ぎ日記でした。


私、二人いる。いや、待って三人かも。

●また、パワーワード

f:id:ookimachi:20180215225118j:plain

(この子、ほんとたまに凄いワードぶっこんでくるんですよ)


こんばんは。

前回の日記はとても不安に苛まれ過ぎて悲しそうな日記でしたね。

そこから、また、なかなかな時間が流れました。現在は不安を通り過ぎて、頭の中がパンパンになってきました。

主任が居なくなるのも目前です。


しかし、その辺は不安がっても仕方ないですし書いてもつまんないので割愛します(人生からも割愛できたらとてもハッピーなんですけど)


●好きになるキャラクター傾向

今日、友人の一人が何故かトイレで自分の好きになるキャラクターの傾向を考えていらっしゃったようで。

f:id:ookimachi:20180215225816j:plain

(トイレって様々な思考の扉を開く鍵なのかもしれません)


で、彼女の好きになるキャラクターの傾向を深く聞いていったところ、突然放たれたのが冒頭のパワーワードです。


( ◜◡‾){私は二人います。


最初は何言ってんのこの子大丈夫かしら?と思ったものだったんですけど、よくよく聞いたら分からなくもない事でした。

彼女の中の二人というのは【現実の自分】と【少女マンガ脳の自分】という事らしいです。


( ◜◡‾){ほうほう、興味深い。


そういうカテゴリに分けた“好き”は、まぁ、分からなくもない。私にもあります。

彼女の言葉を借りるならば、私だって二人居ます。


( ᷇࿀ ᷆ ){現実の私の好きなキャラ

( ◠‿◠ ){二次元として好きなキャラ


        ( ᷇࿀ ᷆ )

現実の私の好きなキャラというのは、あれ。こう、現実世界に居て欲しいレベルで好きなキャラ。私が居るこの世界に居て、一緒に働きたいとか、友達になりたいとか、そういう現実と二次元の見境を無くしつつあるキャラ。

つまり、私がだいぶ痛い思考回路に走ってしまうキャラクターって事です。


(例)【宇宙兄弟】ムッちゃん

f:id:ookimachi:20180215232245j:plain

ムッちゃんはもう言わずもがな過ぎて頭抱える。大学4年と社会人一年目の私の心のオアシス。

とても好き。職場に居て欲しい。営業でもいいからうちの病院来て欲しい(怖)

そして、私も人よりシャンプー泡立つのわかり味しかない。


その他

f:id:ookimachi:20180215234011j:plain

乙嫁語り】パリヤさん(左)

よつばと!】やんだ(中央)

【ボルム】明(右)

意識して写真撮った訳でもないのに両脇泣いてるし。


理由

【パリヤさん】は不器用で似てるから友達になりたい。

【やんだ】はこういう同期欲しい。子供への絡みが似てる気がする。

【明】は友達にはなれないけど、一度酒でも飲みながら腹割って話したい。多分一部分のみは分かり合える。物凄く。


こう、現実世界の私とある種リンクする部分があるキャラクターは【現実世界の私】が好きなキャラになるんでしょうね。全員分かり味が凄い。


       ( ◠‿◠ )

二次元として好きなキャラっていうのは、もう、そのまま。

キャラクターとして好きなだけ。現実の自分を絡めず好きな、一般人が漫画アニメのキャラに抱く普通のやつ。


(例)【スラムダンク桜木花道

f:id:ookimachi:20180216000733j:plain

これはもう、最高な漫画の最高な主人公過ぎて頭抱える。

読者として味わえるだけのドキドキワクワクを桜木花道は与えてくれたの本気で感謝。高校生の時に無いお金をどうにか集めて完全版を買ったの良き思い出。


その他

f:id:ookimachi:20180216001452j:plain

HUNTER×HUNTERヒソカ(左)

乙嫁語り】サマーン(右)

本当はもう一人上げたかったけど、画像の関係上割愛。


理由

ヒソカ】前半のあの気持ち悪さと恐怖感は凄い。なんかもうビックリする程、主人公より作品に必要な気がする。

【サマーン】乙嫁語りで目立つキャラクターではないものの、かなりのイケメン。性格も驚くほどイケメン。


とにかく、キャラクターとして好きなキャラは熱くて優しくてイケメンで気持ち悪くて強くて!と、とにかく何かに秀でている人が多い気がする。あとは作品中での重要度とか。


とか、色々考えてしまいました。

本当はここまで考えて、三人目の自分も降臨されては居るんですけど、やっぱり日付またいで眠さMaxなので、この辺でおいとまします。


今回の日記、悩みから遠ざかりたくて書き始めたつもりだったけど、実は好きなキャラクターについて語りたかっただけなのかもしれない。


( ◜◡‾){おやすみなさい。








自分の事を棚に上げて

●日曜日なのに、間違えて制服に着替えていました

f:id:ookimachi:20180114082735j:plain

(私もおくるまれたい)


おはようございます。

仕事における同期、主任の連続離職により大ピンチに陥っているはいじです。


※以下、仕事における不安を少しでも無くす為に明文化した日記です。あしからず。




( ´・‿・`){不安だなあ。


最近、毎日そう思いながら過ごしています。が、主任退職に関しては私は常々聞かされており、決定打の時に家でオイオイ泣いた事もありまして、現在オイオイ泣くような事はありません。

元同期が辞めた時(去年12月)はオイオイ泣きはしませんでしたが、今でも書類の端々に元同期の筆跡を見つけては、心もとない気持ちになります。


        ( ´・‿・`)


まぁ、それは今までその同期と主任に頼りきりだった自分の行いの罰が当たったんだと、飲み込むしかありません。


残る正社員のスペックが中々に低く、入ってきた新人さんは能力は不明ですが、早速他者との間に軋轢を生んじまってるからさぁ大変。

私は私で厳しく叱れたり、他部署に対して強く意見を述べれるような人間ではないので、それがまた最高にネック。


まぁ。言えない、言えないと泣き言ばかり言っていては事務部全体が変で損な役回りばかりになって、あまり高くない今の地位が更に低くなっちまうかも。


( ´・‿・`){言うべきところは言わないと。皆に迷惑をかけることになる。


でも。なんといっても、他部署の主任は皆歴戦を潜り抜けてきた勤続年数20年近くのお歴々。

片や私は頭のヘンテコな4年目の変な奴です。


過去、他部署の主任に当たり前の指摘をしに行った際、凄い剣幕で言いくるめられたりもしてきたので、その辺り私は心が病みそうです。


やっぱり一番大変なのは他部署連携。人間関係ですよね。


その辺、上手く上手に小回り利かせて泳いでいける器用な人間なら良かったのですが、私は体当たりしてボロボロになるか、体当たりできずに震えるかの2つしかできません。


これまでの私の生き様からして、何とかしなければ!とヤケになれば勢い良く体当たりをして、その後ボロボロになる感じになるのでしょう。


       ( ◠‿◠ )


今後、どうなる事やらという感じです。

願わくば、今後ここにアニメの感想ブログが上がり続ける事を、私は祈ります。


1年間、やれるものならやり切りたいです!






今年もアニメを見るであろう1年

●2018年 冬アニメが始まる

f:id:ookimachi:20180107173912j:plain

(【東のエデン】面白かった)


昨日に引き続き、少し時間が空いたのでブログにやってきました。

はいじです。


今年もアニメをたくさん見たいし、見ていこうと意気込む2018年、1発目のアニメは【東のエデン】でした。

これは、まぁ見るのは3回目なのですが、年末年始に見るには丁度よいなということで、この作品です。


『100億で、この日本を良くしろ』

そんなゲームに突然巻き込まれた主人公が、ゲームに勝ち残る為に奔走する社会派アニメ。


なんといっても、この主人公達(1989年生まれ)は私も同じ世代だったので放送当初も、なかなかに感情移入して見ていました。

就活で上手くいかないとか、本当にやりたいこと、社会と自分の関係性や、日本に漂う閉塞感など。

ヒロインの森見咲がモノローグで語る言葉は、当初とても『わかる、わかる』が過ぎたもんです。


謎が色々あって、主人公である滝沢朗が革命家として祭り上げられ、飄々と奔走していく様は、年末年始になんとも爽快でした。


今は『バッカーノ!』を見ていますが、そろそろ冬アニメが続々と始まる頃ですよね。そうこうしてると溜まっていってしまうので、効率よく見ていかなければ。


オーガニックコットンパンツ

f:id:ookimachi:20180107175301j:plain

(こんな事言ってたらほぼ私の友達居なくなるわ)


今年初の布の買い物は無印良品の“オーガニックコットンパンツ”でした。

全然可愛くないし、どちらかといえばとても小学生感のある下着なのですが、綿の下着はとても汗を吸ってくれると信じている私は、何かあれば無印良品オーガニックコットンパンツです。

ポリエステルがどうとか、綿がどうとか。本当のところは実感して何かを感じているわけではありません。

ただ、無心に信じている。


そんなわけで、次、何かを買う時はもっとテンションの上がるワンピースとか、ヒールの靴などを買いたいです。


そろそろ、眠くなってきたのでブログを終わります。

2018年になりました。

●あけましておめでとうございます。

f:id:ookimachi:20180106182432j:plain

(神の権威は一体どこへいってしまったのでしょうか)


新年、明けましておめでとうございます。

結局、1年振り返りブログは書かないまま2017年は幕を閉じ、そして気づけば2018年も1週間近く過ぎてしまいました。


年末年始のお休みは、本当に本当に楽しかった。3日しかなかったけど、その中に私の“楽しい”を全て丸く詰め込んだかのような毎日の過ごし方をする事が出来て、大満足です。

幸先も悪くはないので、2018年もきっとそこそこ良い年になることでしょう!

f:id:ookimachi:20180106183452j:plain

(この大吉こそが、まさに想定外でした)


●年末にメール2つ分を使って【俺宣】のオメガバース小説の感想を送って頂きました!

f:id:ookimachi:20180106183647j:plain

(今年一発目のアニメ視聴&感想)


そうそう、そうなんです。

昨年、メールボックスから2件のメールを頂きまして。

それも同じ方からのメールで、なんと6周年記念で書いた【俺宣】の野伏間×西山のオメガバース小説への感想だったのです。

( ◜◡‾){ありがた過ぎて泣いちまったよ!


なんだか沢山の言葉を使って、一生懸命に感想を書いて下さったのだと思うと、年末の疲弊しきっていた私の心も大分救われたのです。

ありがとうございます。

最近めっきり更新も減ってしまったので、なかなかお返しする事がでないでいるのですが、未だに拍手にちらほらと感想を下さる方も居て、本当に感無量です。


今年も、たくさんは更新できないとは思いますがその都度完結した更新を目指して頑張りますので!!


今年も米騒動をどうぞよろしくお願いしますお願いします。


●2018年の目標

f:id:ookimachi:20180106184330j:plain

太宰府天満宮にて)


今年は私にとって、なかなか忙しく、きっと変化のある年になると思われます。


①仕事を辞める予定

私の心の中の予定では12月まで今の仕事を続けられれば良い方だと思います。12月を目標にしている事は、既に職場の社会保険労務士の方にも、軽く伝えておりますので。

しかしながら。もう24歳の頃(初転職時)のように、半年間も愉快に楽しくニート生活!なんてものは流石に出来ませんので、次はすぐに転職できるように医療事務の資格の勉強でも、改めてやっておこうと思います。


私は本当に頭が足りないポンコツ野郎なところがあるので、少してもマシになってから辞めておかなければ。


②12月には東京旅行(コミケ)へ!

別にこの為に辞めるわけではないですが、この旅行費用を稼ぐ為に、頑張って今の職場に務め上げる事ができればいいな!と考えている次第です。

人生初のコミケですし、万全を期しして参加して、29歳のこの年を私の人生至上結構凄い1年にしてやるつもりで頑張ります。


③体力をドシドシつける!

これは毎年言っておりますが、先程も申し上げました通り、私はコミケへ行きたいのです!

そしてそれを目一杯楽しむ為には体力と筋肉が必要!その為、私は今年は結構頑張って筋肉女になれるように努力します。筋肉さえあれば……筋肉さえあれば……


④今年は手帳放り出さない

去年は5月で、放り出してアニメ感想ノートに走ってしまった真っ白な手帳。今年こそは!また!最後まで書けるように努力します!そして年末の私に今年1年をプレゼントするのです!


大まかに、この4つが私の今年の大きな目標です。

がんばりたい!そう!思います!


血液型、生まれ順、星座

●私を守る方法を編み出した

f:id:ookimachi:20171215225923j:plain

(私の優しい同期が辞めてしまうのです。これはその子がくれた物達。優しさの極み)


こんばんは。

本当に2017年も終わりを迎えつつあります、はいじです。

仕事で色々とゴタついていて、正直うんざりの極みに立っています。


が、こういう時こそ仕事以外の時間をどうにか幸せに持っていくことで、心の安寧を保ちにいかないといけません。仕事に心を持っていかれたら病んでしまう。

( ◜◡‾){私は私を守ってあげたいんです!

f:id:ookimachi:20171215230406j:plain

(まじ。それな!ムッちゃん!)


自分の心のスペースは、あくまで【3:3:4】の部屋に分割しておこうと、私は最初の職場で学びました。


時間は自分の希望通りに分けられません。どうあっても、仕事という奴は一日の半分以上の時間を食い潰してしまうからです。

だから、気持ちのスペースだけは、平均的に仕分けておきたい。


○3畳=一人の趣味での楽しみ

○3畳=他者と過ごす一人ではない楽しみ

○4畳=仕事


(※私のイメージする心の部屋は畳で換算される和風の部屋です。自宅がそうなので)

こんな感じで、心の分割が上手く出来てさえいれば仕事でやられても、不安になってもどうにか踏ん張って立っていられると思うんです。


まぁ、普通にこんなに上手くはいきません。何せ心ですので、コントロールがとても難しい。不安は簡単に隣の部屋まで侵食してきたりしますので。


ただ、頭の中で部屋をイメージするだけでも、私としては大分違うのです。

仕事中であっても、【仕事部屋】を出て隣の【お一人様のお楽しみ部屋】に入って休憩するって感じの想像をします。

不安や焦りから離れた距離をとっているイメージをするだけでも、少しは気休めになったりもするんですよね。まぁ単純に、楽しい事を妄想してるだけなんですけど。


そんな感じの年末の仕事事情でした。


●占い本の結果を見直した事は、そういえばなかった

f:id:ookimachi:20171215230620j:plain

(こちら、今年の7月下旬に発売されたan・an様です)


人生に迷った女、占い行きがち、占い本読みがち。

私もその一人であり、血液型や生まれ順の説明書など、本屋で見かけると思わず見てしまうタイプの人間です。

まぁ、こういう雑誌は大人数で見ると楽しいってのもありますよね。

( ◜◡‾){わかる、わかるー

って言い合うの、凄く盛り上がるんです。


こちらのan・an様は、果敢にも私達の2017年下半期の運勢を『10月には大恋愛のスタートの予感(例)』などと、月まで指定し占い散らかしておりましてね。

私はそういえば占い本って読むだけ読んで、答え合わせ的な事はやってこなかったな、と反省しました。


なので、寝る前の暇なタイミングでやってみることにしました。答え合わせを。

ちなみに血液型の相性一覧表は面白くも、当たってる気がするので見直しても楽しかったです。

f:id:ookimachi:20171215231046j:plain


結論から言うと。

当たってたような、当たっていないような。まぁ、占いってそんなものですよね。

当たった!ってなる事はあんまりない。

ただ私の星座&血液型の11月の記載については多少当たっていたような雰囲気の事もあったので、『an・an様すごいですね。さすがですね』と、an・an様に頭を下げているところです。


ツイッターにも書きましたが、まぁ占いってアレです。

当たる当たらないではなく、書いてある事や、言われた事を意識した自分の意識的な行動の変化によって生じるものが「占いの当たり」なのではないかと思います。

だとすれば驚くべきはan・an様を読んで、単純にも意識的に行動を変えたと思われる私が一番驚くべき所なのかもしれません。


私はとても単純で、流されやすくて、染まりやすいんでしょうね。

今年の総括ブログも、また書かねばなりません。振り返り大事。


そろそろ眠くなってきたので、寝ようかと思います。


今や懐かしき受験と言う名の学力合戦イベント

お久しぶりです

f:id:ookimachi:20171207154959j:plain

(ヌクいことは、良い事ですね)


こんにちは。前回の記事から早2週間以上開いてしまいました。

はいじです。

12月に入って、月が変わるって本当に凄い事なんだなと思うくらい、空気感がガラリと冬仕様になっていてしまいました。暦ってまるで季節を操っているよう。秋のあの日々が恋しいです。とてつもなく、寒い。


さて、最近は久々に業務が変わって、月末〜月初がまるまる2週間近く酷目に残業をしないといけなかった為に、更新だなんだと言っていられない感じでした。

今年中になんでも良いので創作サイトらしい事ができればよいのですが。


まぁ、年末のスケジュールやこれからへの志と相談しながら決めていきたいと思います。


●受験生からメールを頂きました

f:id:ookimachi:20171207155851j:plain

(クリスマスに施される煌めきって、誰と見ても綺麗なんですよ)


そうそう、そういえば大学受験を目の前にしている方から、先日とても有り難いメールを米騒動に頂きまして。

受験生、つまり18歳という事は私より10コ年下の方な訳です。なんだかその事実だけで、そのメールはファンタジー世界から届けられたモノのような気分でした。

ありがとうございます。


私もだけど、米騒動も確実に年を取っていますね。わかっていても、いつ実感しても驚きが色褪せません。


この時期の受験生はと言えば、ともかくラストスパートですよね。1点の上下の中に、何百人、もしくは何千人近くの受験生がせめぎ合ってるものですから、気持ちも張りつめるし、焦るし、正直疲れますよね。

一生懸命であればあるほど。

改めて考えると本当にお疲れ様しかない。お疲れ様です、受験生の方々。


A〜E判定なんていう5段階評価に一喜一憂しますし、なんかもうあの世界観こそがファンタジーだなと、今は思います。


メールを下さった方も、本当にお疲れ様の極みのようでした。色んな自分の中の“楽しみ”を我慢して、勉強、勉強、勉強。本当に頭が上がらないったらありません。

そんな中【蛇足】を読んで、少し気が楽になって下さったようで、私にはその言葉が逆に励まされました。

確かに、【蛇足】には、高校受験前のよしきという少年がイライラの極みを主人公である楓にブツけて、逆に説教される、みたいな話がありましたね。懐かしき……。


あれは、大分というか、ほぼ自分へ向けた説教でした。

あれは確かに19歳の、大学受験を終えてだらけきった自分にしか書けない説教だったと今は思います。

アルバイト先の受験生達の必死かつ、将来の明確なビジョンを持った勉強の姿勢を見て、自分の浅はかかつ目的意識のない受験時代を比べてでた説教です。

メールを下さった方にも、その子達と同じような将来の明確なビジョンがあるようでした。

だから、きっと大丈夫だと思います。


そんな事くらいしか言えないのですが、受験生の方のメールは28歳の私に、とてもやる気を下さったのでそれだけでも伝わればなと思います。


体調には気を付けて。しっかり暖かくしてください。


●受験って世界観がファンタジー!

f:id:ookimachi:20171207174912j:plain

(an・an様は色々な特集に余念がない)


あと、これは現状受験生の方々が見たら本当に「こんちくしょう」と思われそうですが、本当に“大学受験”て特殊な世界観だなと、いまの年をとった私は思ってしまいます。

すみません、変な見方をしてしまって。


あの10代後半の若者達による、点数による競い合いと、模試による判定の世界、知らない受験生と肩を並べてこれからの数年間を懸けて挑む感じ。鉛筆で黒く解答を塗り潰す(マークシート)真剣な姿の若者って、こりゃあもう……!

こりゃあもう、ね!見方を変えればファンタジーでしかない。私の目にはそう映ってしまう!

ひとりっ子の私の目に、兄弟がファンタジーに映るように、自分にないものって何気ない一つ一つがファンタジーになるんですよね、これが。


異世界へ転生しなくても、魔法を使えなくても、空から女の子が降ってこなくても、受験ってファンタジーだと思います!充分!


受験生って、私にとってはジャンプ並の熱い怒涛の展開を前にした主人公感が凄い。受験中のブログどこに行ったんだろう。もう消滅したかもしれないけど、あの頃の自分の忌憚ない姿を、恐ろしくも見なおしてみたくなりました。


それでは、夜ご飯でもむさぼってきます。


※最後に、残業で死んでいる私への励ましメールをくださった方!ありがとうございました!無事に今月の残業は終わりました!感謝です!